イヤイヤ期におすすめの歯ブラシPossi(ポッシ)歯科医師ママの辛口レビュー

イヤイヤ期の子どもの歯みがきが大変すぎて毎日ストレス!「おすすめ歯ブラシ」「おすすめグッズ」「嫌がらない方法」など調べて実践したけど、効果がない。なんとかして子どもの歯みがきへのストレスを減らしたい!

そんなご要望にお答えします。

育児の中でも最も大変と言っても過言ではない、「イヤイヤ期の歯磨き」。

今回は、1歳11ヶ月のイヤイヤ期の息子の歯磨きに数々の対策をしても困っていた歯科医師ママである筆者が、Possiという歯ブラシを実際に使用した辛口レビューをご紹介します。

歯科医師ママ
さりー
歯科医師ママ さりー

メリットだけでなくデメリットもお伝えします!

今ならオトクに購入できます!

2022/9/1よりオトクに購入できるようになりました。在庫に限りがあるのでおはやめに!

旧価格:「本体+ブラシ1本」16280円(税込み)、「ブラシ1本」2475円(税込み)

キャンペーン価格:「本体+ブラシ3本」13800円(税込み)

購入は楽天市場公式サイトから↓(Amazon、Yahooでは現在取り扱いがありません。)

歯ブラシに1万円ごえ…高い!!

歯科医師ママ
さりー
歯科医師ママ さりー

正直高いけど、試してみる価値はあるよ。ほんまに歯みがきだいぶラクになった!

イヤイヤ期におすすめのPossiは京セラ×LION共同開発の音楽がきこえる歯ブラシ

適当に置いてもブラシ部分が床につかない構造

Possiは「子どもの歯みがきが楽しくなるふしぎな歯ブラシ」というキャッチコピーのついた歯ブラシ。京セラとLIONの共同開発。骨伝導で歯みがき中に子どもだけに音楽がきこえるというとても面白い発想の歯ブラシです。

82%のお子さんがPossiで歯みがきに前向きになったそうです。

イヤイヤ期におすすめの仕上げ用歯ブラシPossiの歯科医師ママの口コミ

イヤイヤ期の息子の歯みがきに困っていた歯科医師ママである筆者がPossiを使用した口コミは以下の通り。

  • 歯みがきのために子どもを追いかけなくても良くなった
  • 歯みがき中に泣かれないので、親子ともに歯磨きに対するストレスが減る
  • 歯ブラシをかんで歯みがきを阻止する行為がなくなり、初めて長い間口を開けてくれた

歯科医師として恥ずかしながら、息子の歯みがきが毎回大変に思っていたので本当に感動しました。

くわしく口コミをご紹介します。

Possiの口コミ①無理やり歯みがきしなくても良くなった

普通の歯ブラシだと、見つけた瞬間にせまいところへ隠れたりして、追いかける必要がありました。出かける前の急いでいるときはこれが本当にストレス。

しかし一度Possiで音楽がきこえるという楽しい体験をさせると、Possiを見せたら子どもから近付いてきてくれるように。息子自ら歯みがきをさせてくれるようになったのです。


Possiの口コミ②泣いたり暴れないので親子ともに歯みがきが楽しくなる

イヤイヤ期に入ってから、息子の歯みがき中の泣き声や暴れるさまがより激しくなりました。あまりに大変なので、息子の歯みがきを夫と私のどちらがするかじゃんけんすることもありました(笑)しかしPossiを使うと音楽がきこえるのが不思議で楽しいのか、泣いたり暴れたりするのがなくなりました。

息子も楽しい、親もそんな息子をみて楽しい、親子で歯みがきに対するストレスが明らかに減りました。

Possiの口コミ③初めて長い間口を開けてくれた

歯ブラシをかんで歯みがきを阻止してくる息子にいつも大変な思いをしていました。

あけて~

かばさんのおくち~

バイキンマンやっつけるぞ~

色々言っても効果なしでした。Possiには音楽をミュートにするボタンがついています。歯ブラシをかんだら音楽をミュート。

歯ブラシをかんだら音楽がきこえなくなると覚えてくれるので、歯ブラシをかまなくなりました。歯みがき中に長い間口を開けてくれたのは初めてで感動しました。

ポッシの使い方

Possiの使い方はとても簡単です。

  1. Possi本体に付属のケーブルをさす(これで本体の電源ON)
  2. 音楽を用意する(スマホでYouTube動画を音量大きめで流せるようセッティング)
  3. スマホとPossiをケーブルでつなぐ
  4. 子どもにPossiを見せると近寄ってくる
  5. 歯みがきすると骨伝導技術で子どもに音楽がきこえる

音楽の音量については、小さすぎるとお子さんにきこえないことがあるようです。音量は適度に調整されるため、大きい音量が推奨されています。

私は最大音量で使ってました。

スマホを音源にお使いの方は上の写真のような付属ケーブルとスマホをつなぐケーブルをご自身で用意しておく必要があるのでご注意ください。iPhone、Androidで必要なケーブルが異なります。

ポッシのデメリット:手間がかかる・有線接続・歯ブラシが大きい・単5電池使用・高価

ここまでメリットばかりご紹介しましたが、デメリットについてもお伝えします。

  • 選曲するのが手間
  • ケーブルが邪魔、つなぐのが面倒
  • ブラシ部分が大きい
  • 単5電池を使用
  • 高価

音楽を選ぶという動作が手間に感じることもあります。しかし今まで歯みがきするまでの

「追いかける」→「捕まえる」→「押さえつける」

という大変な動作のことを思えばかわいいものです。音楽を子ども自身に選んでもらうことによって、歯みがきタイムがより楽しくなるのも間違いないでしょう。

ケーブルが邪魔に感じたり、つなぐ動作が正直面倒に感じたりすることもあります。子どもが歯みがきを楽しんでくれるためと思えば仕方ないのかもしれませんが、Bluetoothだったらより便利ですね…。

小さい歯ブラシでの仕上げみがきに慣れている方は、Possiのブラシが大きく感じるかもしれません。しかしPossiを使えば大きくお口を開けてくれるので、みがきづらさはさほど感じません。

また、ブラシがしっかりしていて2週間たってもほとんどへたれませんでした。小さい歯ブラシだとへたりやすいので、大きい歯ブラシのほうが長持ちしますね。

イヤイヤ期の歯みがき対策におすすめの歯ブラシPossiポッシ2週間使用後 正面観
2週間使用後 前からみたとき
イヤイヤ期の歯みがき対策におすすめの歯ブラシPossiポッシ2週間使用後 側面観
2週間使用後 横からみたとき

公式だと替えブラシは1ヶ月交換だけど、2ヶ月ぐらいはもちそう(笑)

Possiは充電式ではなく、単5電池使用。単5電池を使う機会がなかなかないので、少し不便。

また、高機能歯ブラシPossiは、正直お安くはありません。価格については次の項目で詳しくお伝えします。

Possiの価格は高いので出産祝いやプレゼントにもらうのがおすすめ

Possiはカタログでは「オープン価格」となっていますが、現時点では以下の価格で販売されています。

  • Possi本体+ブラシ 16280円 税込み
  • 替えブラシ 単品 2475円 税込み
  • 替えブラシ 3本セット 4950円 税込み(1本あたり 1650円 税込み)

歯みがきをするのが大変な1-3歳の3年(36か月)使うとして計算してみましょう。替えブラシを3本まとめて購入するとして、ブラシ1本を1650円として計算。

本体価格は

16280 - 1650 = 14630円

本体価格を36ヶ月で割ってみると

14630 ÷ 36 ≒ 406円

本体分で月額400円程度です。

替えブラシを2ヶ月に1度交換するとすれば、替えブラシは一ヶ月あたり

1650 ÷ 2 = 825円

なので本体とブラシあわせると

406 + 825 = 1231円

1ヶ月あたりの歯ブラシにかかるお金は約1200円です。

※2022/9/6追記

2022/9/1からは「Possiマスターセット」が販売開始されました。価格は以下。

  • Possi本体+ブラシ3本 13800円 税込み
  • 替えブラシ 単品 2475円 税込み

ブラシ2本分(2475 × 2 = 4950円)が本体価格に含まれているので、旧価格での

16280 + 4950 = 21230

21230円分を13800円で購入でき、7430円分割引になっています。

13800 ÷ 21230 ≒ 0.65

今なら35%オフで購入ができます。公式ではブラシ1本の交換目安は1ヶ月。3か月間(90日間)限定で使うとして、

13800 ÷ 90 ≒ 153

1日あたり150円程度で使用できます。

通常の歯ブラシと比較すれば、とても高いです。しかし親子ともに歯みがきが「嫌な時間」から「楽しい時間」に変わると思えば、期間限定なら支払っても良い金額かもしれませんね。

きょうだいがいる場合は本体部分を一緒に使うことができます。よりオトクに使うことができますね。

おじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントや、出産祝いにお願いしてみるのもおすすめ!

注意点:ポッシで歯みがきを嫌がったらやめる、スマホはもたせない、電動歯ブラシではない、防水機能なし

ポッシを使うと、嘘みたいに楽しく息子の歯みがきができるようになりました。しかし以下のような注意点があります。

  • 歯みがきを嫌がったら無理やり続けない
  • スマホを持たせない
  • 電動歯ブラシではない
  • 防水機能なし

「Possiを使えば歯みがきが楽しくなる」

と思わせるのが重要。嫌がっているのに無理やり続けてしまうと、

「Possiもイヤ」となってしまいます。無理やり続けないようご注意ください。

また、YouTube動画をきかせていましたが、慣れてくるとスマホを持って画面をみたいという息子。一度スマホを持たせてみると、次からは「スマホ画面がみれないとイヤ!」となりました。

スマホを持たれるとケーブルが邪魔になり歯みがきがとてもしづらくなってしまいます。歯みがき中はスマホ画面はみせないようにするのがおすすめです。

ポッシは電動歯ブラシではありません。あくまで「音楽がきこえて歯みがきが楽しくなる歯ブラシ」であり、手みがきする必要があります。

防水機能がないため、水没に注意。お風呂で歯みがきすると故障するので気を付けてください。

イヤイヤ期の歯みがき対策におすすめのPossiの購入方法:楽天市場

Possiは楽天市場で購入ができます。家電量販店などでは取り扱いがありません。下記リンクからも購入ができます。(※Amazon、Yahooでは取り扱いがありません。)

お買い物マラソンなど利用してポイントゲットしましょ!

まとめ:イヤイヤ期の子どもに歯科医師ママがPossiを使うと、歯みがきが楽しくできた!

イヤイヤ期の子どもの歯みがきに本当に困っていたときにこのPossiに出会ってとても感動しました。具体的な口コミは以下の通り。

PossiがないときPossiがあるとき
歯ブラシをみるだけで子どもが逃げる→追いかけて捕まえるPossiをみせるだけで子どもから近寄ってくる
歯磨き中に大泣き、逃げようとするので押さえつけて歯みがきPossiで音楽をききながら楽しく歯みがき
歯ブラシをかんで歯みがき阻止→時間がかかるPossiのミュートボタンでかんだら音楽停止→歯ブラシをかまれないようになり時短
机や棚の端にブラシがつかないよう注意して置く適当においてもブラシ部分が床につかない
歯みがきが嫌な時間→夫とどちらが磨く担当かでもめる手が空いているほうがPossiで歯みがきする

初めてPossiで歯みがきしたときに、子どもが長い間口を開けてくれていたときの感動は生涯忘れません(笑)ほかに、以下の点も良かったです。

  • 電池の蓋がネジでしめる構造。子どもが電池を飲んでしまう心配がない。
  • ネジが蓋から完全に外れないようになっている。ネジが行方不明になったり子どもが飲んでしまったりする心配がない。

電池の誤飲、とてもこわいですよね。小さい子どものいる家庭への思いやりを感じました。

「小さいうちは歯みがきの必要性を理解できず、泣いてしまうけど仕方ない。」

そんなふうに諦めていた概念が覆されました。

小さいうちに泣きながら歯みがきされたからと言って、将来必ず歯みがきが嫌いになるかと言えばそういうことはありません。筆者も親に押さえつけられて歯みがきされていたそうですが、現在歯みがきが嫌いではありません。

しかし、小さいうちからでも歯みがきが楽しくできるにこしたことはありません。Possiを使用して親子ともに歯みがきを楽しくできたら良いですね。歯みがきが上手にできたら、かならず「よくできたね」とお子さんを抱きしめてあげてくださいね。

今回ご紹介したPossiはこちらです。(※Amazon、Yahooでは取り扱いがありません。)

今ならオトクに購入できます!

2022/9/1よりオトクに購入できるようになりました。在庫に限りがあるのでおはやめに!

旧価格:「本体+ブラシ1本」16280円(税込み)「ブラシ1本」2475円(税込み)

キャンペーン価格:「本体+ブラシ3本」13800円(税込み)

購入は楽天市場公式サイトから↓(現在Amazon、Yahooでは取り扱いがありません。)

ワーママにおすすめの記事はこちらです。

>>【育休復帰の服装】30代ワーママがエアクロを1年利用した口コミ!

>>【2022年】育児中におすすめのApple Watchアプリ。活用法17選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA