【日本食OK】2年住んだ主婦のサンディエゴおすすめスーパー8選

渡米してすぐに、マップで「スーパー」と調べて入った「ホールフーズマーケット Whole Foods Market」。ポテチ1袋が大きいとはいえ、600円ほどして物価の高さに愕然としました。

でも安心してください。サンディエゴのスーパーはホールフーズのような高級スーパーだけではありません。

2年間サンディエゴにいましたが、色んなスーパーを友達や現地の方に教えてもらってからは、想像していたより食料品の買い物に困りませんでした。そこで今回は私がよく利用していたスーパーと、それぞれのお店でどんなものを購入していたかについてご紹介していきたいと思います。

英会話が苦手な方におすすめのスーパーの簡単な英会話はこちらを参考にしてみてください。

>>スーパーで使える簡単3文英会話

また、子なし専業主婦だった私のサンディエゴでの平日一人時間の過ごし方については下記でまとめています。

>>【サンディエゴ留学帯同】子なし専業主婦の平日一人時間の過ごし方

サンディエゴは高級スーパーだけじゃない!

一部の内容は動画でもまとめているので良かったらご覧ください。

目次

サンディエゴのおすすめスーパー8選

以下の8つのスーパーをご紹介します。

  1. ニジヤ(日系)
  2. ミツワ(日系)
  3. マルカイ(日系)
  4. Hマート(韓国系)
  5. ザイオンマーケット(韓国系)
  6. スプラウツファーマーズマーケット(アメリカ系)
  7. トレーダージョーズ(アメリカ系)
  8. ラルフス(アメリカ系)

【日本食に困らない】日系スーパー3つ(ニジヤ、ミツワ、マルカイ)

サンディエゴには日本人も多く住んでおり、アメリカなのに日系スーパーが3ヶ所もありました

以下の3つです。

  1. Nijiya market
  2. Mitsuwa market
  3. Marukai market

どれも日本では聞き慣れない名前ですね。

サンディエゴの日本食スーパー①ニジヤマーケット / Nijiya market

ミツワ、マルカイに比べて少しお高めでした。

でも陳列がきれいだったのと、行ってみると意外に他店よりも安いものもありました。

となりにあるケーキ屋さんは日本っぽい繊細な味のおいしいケーキ屋さんでおすすめです。

>>【日本人の口に合う】サンディエゴでおすすめのおいしいケーキ&スイーツ13選

サンディエゴの日本食スーパー②ミツワマーケット / Mitsuwa market

小さなショッピングモールの中にあります。

駐車場が混雑している上にせまくてとめづらいので、あまり利用しませんでした。

スマホのSIM購入はミツワ内にあるJapan Wirelessで行いました。

生活立ち上げについては以下の記事をご覧ください。

>>【アメリカ留学】私たちの生活立ち上げ方法と2つの失敗

サンディエゴの日本食スーパー③マルカイマーケット / Marukai market

3つの日本食スーパーのうち、私がもっともお気に入りだったのはマルカイマーケット。

高級でもなく駐車場もとめやすかったです。

日系スーパー マルカイマーケットでの購入品リスト

マルカイマーケットでの購入品リストは下記の通りです。

アメリカで買えるおすすめ冷凍うどん「讃岐屋うどん」

アメリカで買えるおすすめ冷凍うどんはこちらのメーカーの「讃岐屋うどん」です。

(※冷凍うどんの画像になっておらずすみません。)

渡米直後にザイオンマーケットで適当に買った安い冷凍うどんは、激マズでした。

湯がくと、うどん一本が3本に分離して、ふにゃふにゃの平麺になり、人生で一番おいしくないうどんでした。

日本では冷凍うどんを適当に買っても失敗したことがありませんでしたが、ここはアメリカでした(笑)

適当に買うのは用心してください。

「成分無調整牛乳」がお好きな方におすすめのアメリカの牛乳

牛乳にこだわりのある方におすすめなのが、「Organic ValleyのWhole Milk」です。

「Whole Milk」が日本の「成分無調整牛乳」に近いように思いました。

他ブランドの「Whole Milk」もいくつか試しましたが、少し薄かったです。

アメリカの牛乳はとても大きいので、失敗するとおいしくないものを飲み続けるor捨てることになるのでご注意。

マルカイマーケットの敷地内には、以下の2店舗が併設されており、こちらもサンディエゴ生活には欠かせませんでした。

  • マルカイリビング
  • 東京セントラル

サンディエゴの日系生活用品店 マルカイリビング / Marukai Living

アメリカ サンディエゴで購入した象印の炊飯器
マルカイリビングで購入した象印の炊飯器

日本のドラッグストアや電器屋のような感じです。

  • 日用品(ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど薬局にあるようなもの)
  • 食器(どんぶりなど深い食器はアメリカ系列店にはない)
  • 電化製品(炊飯器をこちらで購入)

こういったものが置いてあります。炊飯器は約150ドルでした。

アメリカのティッシュは引き出すたびに細かいホコリのようなものが出ます。きれい好きな友達はそれが嫌で、日本製ティッシュを買っていました。

サンディエゴのドン・キホーテ 東京セントラル / Tokyo Central

ドン・キホーテの系列なのか、「情熱価格」の表示がありました。以下のものを購入していました。

  • 化粧品(極潤やクレンジングなしの洗顔料)
  • 雑貨
  • お菓子

日本製品の品揃えが豊富ですが、やはり日本と比べて高価です。下記記事では日本から持って行くべきものについてご紹介しています。

>>【渡米準備】日本から持っていくべきもの9選

お菓子の品揃えはとても豊富で、日本のスーパー並みにあるのではと思えるぐらいです。「抹茶コーナー」もありましたよ。

TOKYO CENTRALの抹茶菓子コーナー
日本からの手土産にリクエストできるなら、デパ地下スイーツがおすすめ

少し割高ではありますが、写真のようにマルカイの日本のお菓子の品揃えはかなり豊富です。

日本から家族や友人が遊びにきてくれる際に手土産をリクエストできるなら、サンディエゴでは入手できないデパ地下スイーツをお願いしましょう。

アメリカにもおいしいスイーツはたくさんあるのですが、デパ地下スイーツの繊細な味が無性に恋しくなるんですよね…。

ちなみにサンディエゴのデパートにヨックモックはあるそうですよ。

次は韓国系スーパーを2つご紹介。

サンディエゴの韓国系スーパー①Hマート / H mart

H martという韓国系スーパーはザイオンマーケットに比べて少し高級でした。

サンディエゴの韓国系スーパー②ザイオンマーケット / Zion Market

マルカイよりも生鮮食品が安くで手に入るので、それを知ってからはマルカイよりもこちらによく行っていました。マルカイにはない豚バラブロックなどお肉の種類も豊富に品ぞろえがあり、品質も〇。キムチの品揃えも豊富なので、韓国料理好きなら特におすすめです。

韓国人の友達はZionをジオン(ジヨン?)と呼んでいました。日本人はザイオンと呼んでる人が多かったように思います。同じスーパーなのでお間違えなく。

韓国系スーパー ザイオンマーケットでの購入品リスト

  • 薄切り肉
  • 豚バラブロック
  • 魚(その場でさばいてくれて新鮮)
  • JIN ramen(mildの味でも全然辛い)
  • ツナ缶
  • 梨(マルカイより安くて、おいしい)
  • 大根
  • ネギ
  • 醤油、みりん
  • ごま油

アジア系でないものを買うときには、以下の3つのアメリカ系スーパーによく行っていました。

  1. Sprouts farmer’s market
  2. Trader Joe’s
  3. Ralph’s

サンディエゴのアメリカ系スーパー①スプラウツファーマーズマーケット Sprouts farmer’s market

スプラウツはオーガニック好きに人気。私はオーガニックのこだわりは特にないので、安いほうを買っていました。

陳列がきれいで見やすく、夫がお気に入りのアイスコーヒーが置いてあるのでよく行っていました。

自社ブランドのオレンジジュースも安くておいしかったのでよく買っていました。

アメリカで買えるおすすめアイスコーヒー

日本では缶・ペットボトル・紙パックと色んな形態で売られているアイスコーヒー。アメリカではあまり見かけませんでした。水のようにコーヒーを飲んでいる人が多かったですが、家庭で淹れてくるのが主流なのかもしれません。

店頭で見つけたアイスコーヒーを色々試した結果、Califia Farms Cold Brew Coffeeが一番おいしかったのでおすすめです。売っている店舗が少なかったのですが、スプラウツで買うのが一番安く、9ドル弱でした。

サンディエゴのアメリカ系スーパー②トレーダージョーズ Trader Joe’s

Trader Joe'sのエコバッグ

トレーダージョーズは日本でもエコバッグが有名ですね。陳列が見やすくて、店舗が広すぎないので買い物がしやすかったです。

トレーダージョーズ 購入品リスト 女子へのお土産にもおすすめ

パッケージがかわいく、お値段もリーズナブルなトレーダージョーズ。お土産にも人気でおすすめです。

トレーダージョーズの調味料/スパイス

  • 「Lemon Pepper」
  • 「Everyday Seasoning」
  • 「Himalayan Pink Salt Crystals」

が特におすすめ。

トレーダージョーズのイチジクジャム

パンやチーズに塗ると美味。

トレーダージョーズのホワイトトリュフポテトチップス

トリュフの香りのする贅沢ポテチがリーズナブルに食べられます。

トレーダージョーズのエコバッグ

種類が豊富でかわいいデザインのものもたくさんありますが、結局一番使いやすくて長持ちしているのはスタンダードなもの。

サンディエゴのアメリカ系スーパー③ラルフス Ralph’s

ラルフスがすごいのが、24時間営業なこと。サンディエゴのスーパーの閉店時間は早めなので、ほかのスーパーが閉店した後でも買い物ができます。

自社ブランドKrogerのチョコレートPrivate Selection® Milk Chocolate Sea Salt Toffee Trufflesはとても美味でおすすめ。自宅用にもお土産用にもたくさん購入しました。

【番外編】サンディエゴには百均ダイソーも数店舗ある

DAISO外観

スーパーではないのですが、サンディエゴにはなんとダイソーもあります。1ドル均一ではなく1ドル50セントと少しお高めなのですが、よく利用していました。品揃えも割と豊富です。

店舗もいくつかあり、割と広いところもありました。アメリカの百均Dollar Treeにも行ったことがありますが、ダイソーのクオリティには劣る気がします。

まとめ:サンディエゴの日本スーパーなどおすすめスーパー8選

以下8つのスーパーをご紹介しました。

  1. ニジヤ(日系)
  2. ミツワ(日系)
  3. マルカイ(日系)
  4. Hマート(韓国系)
  5. ザイオンマーケット(韓国系)
  6. スプラウツファーマーズマーケット(アメリカ系)
  7. トレーダージョーズ(アメリカ系)
  8. ラルフス(アメリカ系)

中でも、サンディエゴ生活に慣れた頃に最もよく利用したのは下記3つ。

  • マルカイ(日系)
  • ザイオンマーケット(韓国系)
  • スプラウツ(アメリカ系)

ザイオンでアジア系食材を買い、ないものをマルカイで買う。それ以外のものをスプラウツで買うという感じでした。

仕事や育児で忙しくて店舗に出向くのが難しい方にはネットスーパーもおすすめ。私も日本で出産してからはほとんどネットスーパーを利用しています。

  • 店舗に出向く時間・労力が不要(店舗をまわる→買い物かごに入れる→お会計→袋に入れるという作業が必要なし)
  • すき間時間にオンラインで購入できる
  • 重いものを自宅まで運んでもらえる
  • 余計なものを買ってしまうリスクが減る

ネットスーパーだと割高なものもあるかもしれませんが、タイムイズマネー!と、その費用は惜しみなく支払っています^^

Amazonを使い慣れている方はAmazon Freshの利用も検討してみてくださいね。

>>Amazon Freshをチェックしてみる

こちらの記事もおすすめです。

>>【できるだけ安く快適に】サンディエゴ留学中に住んでいた家をご紹介

>>【サンディエゴで無料の語学学校】入学条件と通学した感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA