【ネイティブと格安で】UCSD留学生におすすめなマンツーマン英会話 English in Action(EIA)とは

UCSD留学生ならマンツーマン英会話が格安で受けられると聞いたけど実際どうなの?

家族も受けられるって本当?

受けた人の感想を知りたい!

このような疑問にお答えします。

サンディエゴに行くまでは英会話に苦手意識しかなかった私。

のおかげで2年でかなり話せるようになりました。

一部の内容は動画でもまとめているので良かったらご覧ください。

UCSD留学生におすすめなマンツーマン英会話 English in Action(EIA)とは

チューターとランチ

UCSD留学生とその配偶者が利用できます。(別々で申込みが可能。)

登録料:年間 $80

ネイティブスピーカーのボランティアを紹介してもらえます。

週1.5~2時間英会話を楽しむ制度です。

EIAの申込み方法

オンラインで申込みができます。

自分の英会話のレベルや趣味、都合の良い曜日などを入力します。

備考欄があって、細かい希望などを書くこともできます。

たとえば私は女性希望、と入れました。

小さい子どもがいるので自宅に来てほしい、とか、何歳ぐらいのボランティア希望、とか書いている友人もいました。

その内容を見て、チューターのボランティアを申込みした方が自分の担当する生徒となる人を選び、無事マッチングする、というシステムです。

詳しく要望を書きすぎるとマッチングしづらくなるのでご注意ください。

EIAでチューターとマッチングするコツ

レベルは中で登録して

夫が先に申込みをして、その数ヶ月後に私が申込みしました。

しかしなぜか後に申込みをした私が、先にチューターとマッチングしました。

どうやら、夫は英会話のレベルを一番低いものにしていたみたいで、そうなるとなかなかマッチングしにくいみたいです。

一番低いレベルというと、ABCから分からないぐらいのレベルのようで、敬遠するボランティアが多いようです。

レベルを中ぐらいにするとすぐマッチングしていました。

マッチングしやすい時期

9月から新年度が始まるのでその前後には申込みが殺到し、マッチングするのが難しくなります。

時期がずれて留学に行った場合は、9月前後の申込みが殺到してしまう前に申込みをすることをおすすめします

EIAで私がマッチングしたチューター

UCSDの学生さんで、なんと日本人でした。

事務からマッチングした旨のメールがあり、それからチューターと個別に連絡を取り合い、会う日にちを決めます。

日本語が通じてしまうことに抵抗がありましたが、彼女もそれを理解してくれており、とりあえず会ってみて微妙ならキャンセルしてくれてもいいよ、と言ってくれました。

メールは全て英語でやりとりしていました。

顔合わせの感想

初回はキャンパス内の食堂で会いました。

会ってみると、雰囲気も英語もめちゃくちゃアメリカ人で、気さくでおもしろい同年代の女性でした。

日本語で話せてしまうのが微妙かも、と相談すると、時間を決めてそれまでは絶対に英語しか話さない、という方法を提案してくれました。

英語時間が過ぎたあとは日本語で他愛もない話をしたり、英語の細かいニュアンスを日本語で質問することができて、日本語が通じて逆に良かったです。

新たな出会い

何度か会ったあと、彼女が日本語を勉強しているアメリカ人の学生さんとキャンパス内で知り合ったようで、紹介してくれました。

3人で会うようになり、半分英語、半分日本語で会話するようになりました。

基本的にはキャンパス内の食堂やカフェで会うことが多かったですが、キャンパス外にも遊びに行ったりして、特別な時間を過ごせました。

EIA2年目のチューターは

チューター制度は1年で終わります。

2年目にマッチングしたチューターは私と同じぐらいの歳の子どもがいるアメリカ人女性でした。

ゆっくり話してくれるし聞き上手で、英会話がすごく上達した気分になれました。

ハイキングをしながら話をするというスタイルで、体を動かしているとリラックスできて、会話に集中するよりもうまく話せる気がしました。

EIAに登録しているチューターはこんな人

どんな人がチューターのボランティアになってくれているのかは気になるところですよね。

夫のチューターは大学関係者の60歳ぐらいのアメリカ人男性で、キャンパス内で週一でお昼を食べながら会っていました。

友人は、70歳ぐらいのアメリカ人女性のチューターに週一で自宅に来てもらっていました。

ほかにも、高齢のアメリカ人女性のチューターにサンディエゴの色んなイベントへ連れてってもらっている友人もいました。

また、私のチューターのようにUCSDの学生も多いです。

ボランティアには地域の住民、大学関係者、学生が登録しているようです。

忙しいUCSDの学生がボランティアをするのには理由がある

学生は宿題にテストにととても多忙です。

それでもこのEIAのボランティアに参加するのには理由があるのだと1年目の私のチューターが教えてくれました。

それは、就職や進学にボランティア経験が必要だからだそうです。

なので、Win-Winだから気を遣わないでね、と言ってくれました。

それでも、テスト前など忙しいときにも気分転換になるからとほぼ毎週会ってくれていた彼女たちには本当に感謝です。

EIAでマッチングしても続かない場合も

私の友人で、学生のチューターとマッチングしたけど、一回会っただけで連絡がとれなくなったという話も聞きました。

その場合は、事務へ連絡をすると別のチューターを探してくれます。

すぐにマッチングするとは限らないので、早めに連絡しましょう。

まとめ:UCSD留学生におすすめなマンツーマン英会話 English in Action(EIA)に登録しよう

マンツーマンで英語をネイティブスピーカーと話せるこちらの制度は、英会話が上達した一因になったのは間違いありません。コロナ禍で現在は制度が変わっているかもしれないので、最新情報は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

英会話が上達したのは今回のチューター制度と以下の2つのおかげでした。

24時間いつでもオンラインで英会話を学べるDMM英会話もおすすめ。今なら25分の無料体験レッスンが2回受けられますので、お得なこの機会にぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA